ヘッダー

奈良産グラデーション染めギョサン

SUNNY NOMADO presents

2017年夏、新登場。

滑る船の上でも決して滑らない。

ダイバーや漁師、サーファーから口コミで広まったギョサン。
一体成型でグラデーションは不可能だったのが、SUNNY NOMADO のデザインと、PEARL 印の日本代表するギョサンと、日本の誇る染色工場がタッグを組み、不可能を可能にしました。

古くは小笠原諸島が日本に返還された 1968 年頃から漁師たちの間で普及し始めた履物。

”波打ち際の砂浜”カラー

素材はペレット樹脂(国産品)でできている。

”夏の海と入道雲”カラー

鼻緒とソールが一体成型されているため、非常に丈夫で鼻緒が抜ける事はないのが特徴。

”サンセットパワー”カラー

水を使う場所での使用を想定して設計されており、タイルなどの上でも意外と滑りにくい。

”パッションフルーツ”カラー

実用性重視な部分を残し、nomado独自のカラー展開を実現。

”サトウキビ畑”カラー

※加工後の段階では染色部分とそうでない部分とがハッキリ出ていますが、時間が経つ事によって(半年程度)色が滲み自然な雰囲気に仕上がります。そうした特性があるため、滲んで色が混ざる事がありますのでご了承ください。
※染めは一点一点手作業にて行なっておりますので個体差が出てしまいますが、その一点一点の違いを、手作業の証という部分での商品の味として、お楽しみいただけると、幸いです。

ギョサンができるまで